男の人

グルコサミンサプリメントで有名なメーカーといえばdhc

軟骨成分の減少に対抗する

笑顔の女性

ロコモになる前に

加齢による身体のふしぶしの痛みは、早い人で40代から始まるといわれています。歩いているだけで膝の曲げ伸ばしが辛くなったり、なんとなく鈍い痛みを感じたら軟骨成分の減少を考えた方がよさそうです。カーペットやなんでもないところで躓いたり、階段を上るのに手すりが必要になる、靴下をはくのに座り込んだり、布団の上げ下ろしを苦痛に感じる、などどれか思い当たることがあったら要注意です。50代に入ってこのような状態が頻繁に起きると病院通いを余儀なくされることにもなってしまいます。ちょっと変だなと感じた時に、道具の助けが必要になってしまうロコモティブシンドロームにならないためにもすぐに予防の手立てを取る必要があるのです。その手立てとして活用されているのが、軟骨を作るのに欠かせない成分であるグルコサミンです。

サプリの特長や形状

dhcのグルコサミンサプリには、様々なタイプがあります。まず基本のふしぶしの動きをスムーズにする成分としてのグルコサミンを1920mgも配合しているdhcがあげられます。「パワーグルコサミン」には、潤滑剤となるコンドロイチンやクッションの役目をするコラーゲンとその効果をサポートするヒアルロン酸やエラスチンペプチドの他、脆くなった骨対策として筋骨草エキスや骨砕補エキスなども配合されています。dhc「極らくらく」はグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などに加えて、急な痛みに効くMSMや5−ロキシンなど全部で9種類の成分を配合し、高い満足度を得ています。dhcのグルコサミンサプリには、チュアブルタイプやゼリータイプの食べるグルコサミンもあり、錠剤が苦手な人に好評です。