マンション大規模修繕の費用は住民の意見を取り入れて決める

修繕依頼の前に見積もりを

修繕依頼をする前に、必ず見積もりを依頼しましょう。大まかな見積もりだと、工事を進めるにつれて工程に変化が出た場合や、住民に細かな費用説明をする場合に情報が足りずに困ることがあります。そのため、工事費から消費税までを工程ごとに記載してある見積もりを貰うことが望ましいです。

リノベーションとリフォームの違い

建築当初の状態を取り戻すためのリノベーション

リノベーションには、「建築した当時の状態にする」という意味があります。そのため、不具合が起きた部分を直すだけでなく、最新の設備を揃えるなど、プラスαの施工が必要になります。

細かな要望に答えやすいリフォーム

リフォームとは、汚れた壁紙の張り替えや、壊れた階段の取り替えなど、不具合を直すという意味があります。リノベーションと比べて簡単な施工が多く、費用も安いことが多いです。

マンション大規模修繕の費用は住民の意見を取り入れて決める

マンション

気になる料金

マンション大規模修繕費用を抑えるためには、リフォームとリノベーションを上手く使い分ける必要があります。リノベーションは不具合を直すだけでなく、最新で綺麗な設備を取り入れるなど、費用がかかりやすいという見方も出来ます。どこに力を入れるべきなのかをよく考えて判断しましょう。

予算の相談

あらかじめ決めた予算内で修繕が終わらない場合は、業者や住民に相談しながら工事内容を考えることが重要です。削ることのできる工事工程や、グレードを下げても問題のない箇所を業者と相談し、それでも足りなければ公益費の追加収集を住民と相談してみましょう。

修繕を業者に依頼した方の体験談

予算内で満足度の高いプランが嬉しかった

マンション大規模修繕に使える予算があまりなく、リフォームを主に行う工事を想定していました。ですが、より綺麗に仕上げられるリノベーションを取り入れても費用に差がないプランを提案してくれ、満足度の高い修繕を行うことが出来ました。

生活の充実度が上がって良かったです

老朽化が進んだマンションだったので、雨が降るたびに雨漏りに悩まされていました。大規模修繕を行う時に、天井の強化や断熱性の向上など、より良い生活をするための工事を取り入れたところ、快適な暮らしが実現出来ました。

広告募集中